お勧めの一冊・その4

今回のお勧めの一冊は
「乳がんと牛乳 がん細胞はなぜ消えたのか」
ジェイン・ブラント著です。

著者は、医者ではなく自然化学の研究者。
本人自身が4度乳がんを再発し、
5度目リンパ節に移転したとき余命3ヶ月の宣告をされています。

その時の彼女の選択は、持ち前の研究者としての探究心を発揮し
自らの病気の原因を解明すること。
その結晶がこの本とがんの克服である。

この本をお勧めする理由の一番は内容が解かりやすいこと。
著者の身体におこった現実と原因。
それを推理小説のように解き明かしてゆく書き方で、
気がつけば読み進んでいるという感じ。
化学者なのに(偏見?)文章が上手なので、
内容に比例して凄く読みやすい。

バド・シェパ
*レンブラント 「バド・シェパ」 左胸に大きな腫瘍をかかえている

私にも3人、すでに乳がんの手術を受けている友人がいます。
もっと早くこの本と出合っていたら・・。
と読後の最初の感想がそれでした。

この本の原題は「YOUR LIFE IN YOUR HANDS」。
乳がんになりたくないと思っている女性。
今、乳がん治療中の女性。
前立腺がんになりたくないと思っている男性。
今、前立腺がん治療中の男性。
その周りに全ての方に手に取って欲しい本です。

「乳がんと牛乳 がん細胞はなぜ消えたのか」
ジェイン・ブラント著 径書房 

奈良のすっぴん再生サロン
Rana 藤山 咲衣
Ranaのサービスメニューはこちら

関連記事

トラブル肌・リワインド専科
デトックスサロンRana
奈良県生駒市辻町771-17
近鉄奈良線「東生駒駅」から徒歩4分
駐車場1台完備
 

スマホ・タブレット・パソコンから btn_reserve_4

toiawase-2

LINEで予約・お問合せはこちらから 友だち追加

Ranaブログ

Rana 通信
定期的(気まぐれ)に美容と健康の情報をお届けしています
Sarah(サラ)
株式会社ラナがプロデュースするナチュラルコスメ
生駒市奈良市大和郡山市東大阪・布施大東市枚方市寝屋川市門真市
ページ上部へ戻る