「なぜ私は痩せられなかったのか」を検証!

こんにちは!ラナスタッフの少路です。

新メニューの『美お腹メイクコース』がご好評なのでダイエットネタをと思いまして、
色々考えていたのですが、
思いきってワタクシ少路のダイエットヒストリーでもお話ししようかと思います。

え?興味ない?  続けます。
私は幼少期からずっとぽっちゃりでそれが常にコンプレックスでした。
小学生の時からお土産で貰った痩せる石鹸(懐かしい!)をせっせと使ったり、
親戚の集まりでデリカシーのないジーさんに「よう肥えとるね」と言われては傷つき(未だに覚えてるで)、
学校の身体測定の時はめちゃくちゃ憂鬱でした。
特に10代後半から20代前半の時が今より約10キロ多い体重でした。

18,19歳くらい?パンパン・・

23歳くらい?ま、丸い・・
ダイエットサプリやプロテイン、スポーツジム、エステ、補正下着、レコーディングダイエット、カーヴィダンス・・色々やりましたネ。
どれも続けられないんですよね、そして痩せない。稀に痩せても維持できない。
「今年こそは痩せる!」と何回 正月に誓った事か・・・!

でもなぜか今はほぼ美容体重をキープしております。

3年前に出産して産後めっちゃ太るだろうな・・と戦々恐々としていたのですが、意外と大丈夫でした。
でもさすがに授乳が終わった後は私のことだし太るでしょ。と高をくくって(?)いたのですが大丈夫でした。

今と10キロ太っていた時と何が違うのか!?
私なりに検証してみました。

痩せない私が行っていた愚行の数々

1、カロリーばかりに気を取られていた。
とにかく摂取カロリーを抑えれば体重は落ちる!と信じていました。
なのでお昼ご飯はカップ入りのスープ春雨だけ!とかにしていました。
これカロリーの低さを全面に出してるけど、量が少ないからカロリー低いのも当然ですよね。揚げ麺じゃないだけでカップラーメンとほぼ一緒の内容です。そして添加物まみれ・・
食品添加物が含まれたものを食べ続けるとドカ食いホルモンが出て食べ過ぎます。また腸内環境も乱れ、代謝の悪い太りやすい身体になるといわれています。そんなの全然気にしてなかった!てか知らなかった!

2、小麦粉だーいすき!
朝ごはんは毎日パン♪ パスタやうどんも定食を食べるよりはカロリー低いしお手軽だしいいよね♪
洋菓子も大好き!疲れたらついついコンビニでドーナツとかクッキー買っちゃうよね~でした。
今はなるべく小麦粉製品を控える意識がついてきました!
なぜ小麦粉を控えたほうがいいかはこちらも→https://rana-detoxsalon.com/blog/2645/

3、ミンテ○ア 食べ過ぎ

フリス○のような小さいミントタブレット。口さみしい時にザラザラ―と出し、ガバー!と食べていました。
常にバッグには3つくらい入っていてバリバリ。
普通のチョコとかを食べるより健全だと思っていたのです・・

ミンテ○アの成分表
甘味料(ソルビトール、アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、アセスルファムK)、香料、ショ糖エステル、微粒酸化ケイ素、カフェイン、クチナシ色素、(一部にゼラチンを含む)

アスパルテームやアセスファルムKなど人工甘味料のオンパレード!
カロリーオフ商品などではお馴染みのこれらは「肥満ホルモンが分泌される」「味覚を鈍化させる」「依存性がある」健康はもとより実はダイエットにも非常に不向き。
砂糖よりもずっと甘い人口甘味料に慣れると味覚が鈍くなり、もっと甘いものを求め、そして依存性も強いのでそれを絶つのは難しくなり痩せない身体に・・

3、仕事終わりに飲みに行く♪休みの日にも飲みに行く♪
夜は外食が多く、お酒もしっかり飲んでました。私の場合飲むと食欲爆発!でも楽しいからいっか~♪
今は外食めっちゃ減りました!飲みに行くなんて年に数回?

4、夜更かししても大丈夫!
7~8時間寝てもどうせ眠いし、睡眠時間短くてもいいや!休みの日に寝だめしよ~といった感じでした。
今は睡眠第一!寝れる時はさっさと寝るぞー!
睡眠をちゃんと取らないと身体は修復できません。
疲れたままだと身体は余計に溜め込もうとします。そして代謝も悪くなり太りやすい身体に・・

 

思いつくことはこんな感じでしょうか?

1の『摂取カロリーを減らすと物理的に体重が減る』とみなさんも思っていませんか?
私ももちろん信じていましたが、単に摂取カロリーを減らすだけでは実は痩せないのです。
身体にはホメオスタシス(生体恒常性)という機能があります。
内外の環境が急に変化しても一定の状態を保つようにする機能です。暑かったら汗をかいて体温を下げたり、寒かったら熱を産生して体温を維持してくれていますよね。
身体はとてもお利口さんなので、食べる量が減ってもその少ないエネルギーで体重をキープしようとなんとかしてくれるのです。
収入が減っても上手にやりくりするような感じ!
頑張っても痩せないのも、痩せてもリバウンドしてしまうのもホメオスタシスが働いているからなのです。
じゃあ一生痩せられない!?
大丈夫です。肥満の原因はホルモンバランスの乱れによって、体重の設定値が高くなりすぎていることだと考えられます。
この設定値を塗り替えられれば自然と痩せる気がしますよね?

こちらは腎臓の専門医が書かれていて今までのダイエット法を次から次へとぶった切っていきます。
トロント最高の医師が教える 世界最新の太らないカラダ
ジェイソン・ファン (著), 多賀谷正子 (翻訳)

こちらの本はにいかに肥満ホルモンとも言われるインスリンの分泌を少なくするかが書かれています。
最近読みまして、なるほどなー!と納得。
添加物や精製された小麦粉、人工甘味料を気にせず口にし、遅くまで飲食し、睡眠時間も短い生活を送ってきた私がなぜ痩せられなかったのか・・・よーく分かります。(それでもダイエットしてるつもりだったのが怖い・・)
そしてファスティングの重要性が書かれています。
肥満にはインスリンが密接に関係しています。インスリンは食事をすると上昇して脳に『太れ!』という指令を出します。
ファスティングをして食事をしない時間を設けることがダイエットには何より重要なのです!
ファスティングって敬遠される方も多いですが、難しいことを考えずに出来るのでやる気があればできる・・はず!
ちなみに私は断食道場で10日間断食したことがありますヨ。
それはそれで楽しかったのですが、そんなに気合を入れてやらなくてもよかったのかも~とこの本を見て思いました。
御興味のある方は一度目を通してみて下さい。

あくまで私の話で恐縮ですが、少しでも参考になれば幸いです。
色々なダイエット情報で溢れかえっていますが、痩せられない原因は一つではなく複合的なはず!
絶対に痩せたい!という方はお気軽にご相談ください。
お腹痩せには美お腹メイクコースがおすすめです。カウンセリングは知識と経験が超豊富な藤山オーナーが主に担当しますよ。
施術は少路が自分の痩せたかった思いを込めながらやりますし、コース内容も色んな方向からアプローチするので結果が出ます!
(言い切った!)
どうぞお試しくださいね。

デトックスサロンRana
TEL: 0743-61-5276
Mail: rana.detoxsalon@gmail.com
サロンRanaのHP
https://rana-detoxsalon.com/

 

 

 

関連記事

トラブル肌・リワインド専科
デトックスサロンRana
奈良県生駒市辻町771-17
近鉄奈良線「東生駒駅」から徒歩4分
駐車場1台完備
 

スマホ・タブレット・パソコンから btn_reserve_4

toiawase-2

LINEで予約・お問合せはこちらから 友だち追加

Ranaブログ

Rana 通信
定期的(気まぐれ)に美容と健康の情報をお届けしています
Sarah(サラ)
株式会社ラナがプロデュースするナチュラルコスメ
生駒市奈良市大和郡山市東大阪・布施大東市枚方市寝屋川市門真市
ページ上部へ戻る