クレンジングは必要なし!?

今年も残すところあとわずか!デトックスサロンラナの少路です。
お肌の乾燥が気になる、この季節。
そんな皆さま、毎日クレンジングしていませんか?

「そりゃメイクしてるから毎日してるよ!」
「夜はもちろん、朝もするから1日2回してるよー」
「洗顔フォームだけじゃメイクが落ちないからちゃんとダブル洗顔してる!」
などクレンジングをしていない方のほうが、少ないと思います。
そしてそのあとに洗顔フォームなどで洗い、いわゆるダブル洗顔することが当たり前だと思っていませんか?
(私は思っていました!)

ファンデーションなどのメイクは油性ですので、
それを落とさないと肌に悪い。
しかし洗いすぎても肌に悪い。
矛盾するようですが、どちらも本当です。

人工的にのせたメイクアップという油性の汚れを、合成界面活性剤で乳化して浮かすことがクレンジングの役目です。
合成界面活性剤とは本来混ざり合うことのない水と油を混ぜるための成分です。

合成界面活性剤はたんぱく質にくっつき、それを溶かしていく作用があります。
そのために合成界面活性剤が配合された化粧品を使えば使うほど、本来肌が持っている保湿機能を壊してしまいます。

 

カピカピに乾燥~

洗顔後すぐに化粧水をつけないと肌がカピカピに乾燥してしまう~という方!本来肌が持っている保湿機能が奪われて、乾燥肌になっているサインです。
これが進むとさらに肌のバリア機能が失われた敏感肌になってしまいます。

 

特に最近のメイクは毛穴を目立たせないように、崩れないようにと見事に肌に密着しています。
それを無理やり落とすので、肌への負担は大きくなります。
最近のクレンジングは強くなったメイクをより簡単に落とす為に合成界面活性剤が多く使用されています。
毎日台所で使っている食器用の洗剤も合成界面活性剤を主原料として出来ていますので、クレンジングもそれと同じようなものだと考えてください。
それを実感して頂く為にも、一度台所をご自分のクレンジングでお掃除してみて下さい。
大掃除の季節、ピッカピカになる事間違いなしです!
そのクレンジングで毎日ご自分のお肌も掃除します???

 

「じゃあ、メイクはどうやって落とせばいいの?」

通常のメイクなら良い石鹸で丁寧に洗うだけでも十分落ちます。
ばっちりメイクされている方は、クレンジング剤を使うより、100%のオイルでふき取り、その後石鹸で洗う方法をおススメします。

私も洗顔法を変えてからお肌の調子が変わりました。
クレンジングの手間も省けるし、洗顔後に急いで化粧水をつける必要もありません。
お肌が本当に望んでいるのは実はシンプルなケアなのでしょうね。

当たり前だと思っているケア、一度見直してみませんか?

関連記事

トラブル肌・リワインド専科
デトックスサロンRana
奈良県生駒市辻町771-17
近鉄奈良線「東生駒駅」から徒歩4分
駐車場1台完備
 

スマホ・タブレット・パソコンから btn_reserve_4

toiawase-2

LINEで予約・お問合せはこちらから 友だち追加

Ranaブログ

Rana 通信
定期的(気まぐれ)に美容と健康の情報をお届けしています
Sarah(サラ)
株式会社ラナがプロデュースするナチュラルコスメ
生駒市奈良市大和郡山市東大阪・布施大東市枚方市寝屋川市門真市
ページ上部へ戻る